このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

“バルキリー”の原点「VF-1」が変形フィギュアで登場!

2008年08月29日 23時43分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マクロスシリーズに登場するロボット“バトロイド”のなかで最もポピュラーなバルキリーシリーズの元祖「VF-1A」の完全可動フィギュアが登場した。今回、YAMATOより発売された「VF-1A」は劇場版「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」で主人公の一条輝が搭乗したカラーリングのモデルとなっている。また、同フィギュアにはVF-1の武装ならびに機動性を向上を目的とした「スーパー&ストライクパーツ」がセットされたお得なパッケージとなっている。
 アソビットキャラシティに展示されていたモデルは、ミサイルポッドを2基搭載したサンプルだったが、2連ビームの換装パーツも付属している。このため「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」の最終シーンで、輝がゴルグ・ボドルザーの機動要塞に突入する際の兵装を再現することも可能となっている。
 また、同社からはファーストマクロスから9月に「1/60 完全変形 VF-1A 一条輝」と海外のロボットデザインシーンに一石を投じた「1/60 デストロイド・トマホーク 」の2体、10月には「1/60 完全変形 VF-1J 一条輝機 withスーパーパーツ」の発売が予定されているとのこと。

「VF-1A スーパー&ストライクパーツ」
「VF-1A スーパー&ストライクパーツ」の価格13440円。本体のカラーリングが「愛・おぼえていますか」仕様
アソビットキャラシティで展示中
パッケージの前面はクリア仕様になっているので、完成品を見ることが出来る。また、アソビットキャラシティではサンプルの展示されているので、より細かいところまでチェックしたい人は、お店に足を運んでみると良いだろう
スーパー&ストライクパーツセットの内部メカ
スーパー&ストライクパーツセットは外装が取り外し可能となっており、内部メカが再現されている
コクピット コックピットは開閉式で、一条輝カラーのパイロットフィギュアも付属している

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ