このページの本文へ

ラディウス、「インテリアコレクション」シリーズ3製品を発表

木をぜいたくに使ったオーディオアクセサリー

2008年08月20日 20時50分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ラディウス(株)は20日、「インテリアになるオーディオアクセサリー」をコンセプトにした「インテリアコレクション」シリーズの第1弾として、アンプ内蔵黒檀材ミニスピーカー「Wood Piece Speaker」/メープル材ヘッドホン オープンタイプ「Wood Art Headphones open ear type」/同カナルタイプ「Wood Art Headphones in-ear type」──を9月中旬に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、実売価格はいずれも4980円。

コレクションナンバー1の「Wood Piece Speaker」のサイズは、ゴルフボール大。ステレオミニジャックを備えており、iPodや音楽再生機能を備えた携帯電話と接続可能。ケースの材質の黒檀(エボニー)が、残響の少ないクリアな音をもたらし見た目の高級感を演出する。内蔵のリチウムポリマー充電池により、約5時間連続で動作できる。充電は、専用USBケーブルを用いて行い、約2時間で充電時間が完了する。「Wood Piece Speaker」のサイズは幅26×奥行き19.5×高さ30mm、重さは約16g。

コレクションナンバー2と3の「Wood Art Headphones open ear type」と「Wood Art Headphones in-ear type」のシェルが材料にしたメープルは、高音域特性に優れており、楽器の素材として用いられることも多い。

Wood Piece Speaker open ear type in-ear type
木の素材感を生かしたデザインで、落ち着いたインテリア空間にマッチする「インテリアコレクション」シリーズの第1弾。左から「Wood Piece Speaker」「Wood Art Headphones open ear type」と「Wood Art Headphones in-ear type」

Wood Art Headphones open ear type」の重さは約6g、「 Wood Art Headphones in-ear type 」の重さは約4.5g。いずれもコード長は120cm。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中