このページの本文へ

カラーコンサルタント・高坂美紀先生が教える

色彩力で夏バテ解消!厳選デザイン家電ガイド

2008年08月15日 10時00分更新

文● 盛田 諒/トレンド編集部、監修● 高坂 美紀

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

人間関係をなごやかにする、オレンジの家電

高坂先生のカラー診断:オレンジが持つ親睦を深めるチカラ

 オレンジの家電はいいことづくめ。明るく楽しく、元気で親切な人をつくります。家族みんなが仲良く元気になりますよ。コンロやストーブ、ランプシェードなど、リビングやダイニングの家電には特におすすめです。

 オレンジという色は腸の調子を整えて心を快活にしてくれるため「おいしくて楽しい食生活」を応援してくれます。また、食べること以外でも「今できる一番効果的な活動をしよう」という気持ちを起こしてくれるのがオレンジ。ヘルスメーターやエクササイズマシンまで、ポジティブでアクティブな生活のパートナーになるでしょう。


ソニー「BRAVIA KDL-20M1」

ソニー「BRAVIA KDL-20M1」

ソニー「BRAVIA KDL-20M1」。実売価格8万3000円前後

 液晶テレビ「BRAVIA」シリーズのキュートな低価格モデル。16V型、20V型の2サイズを用意する。アナログ入力端子(D-Sub15ピン)を備え、パソコンのディスプレーとして使用することもできる。HDMI端子を利用したリンク機能にも対応。カラーバリエーションは7色。

■関連サイト


三洋電機「Xacti DMX-CA8」

三洋電機「Xacti DMX-CA8」

三洋電機「Xacti DMX-CA8」(ブラック)。実売価格4万円前後

 三洋電機の防水ビデオカメラ「Xacti」シリーズのミドルレンジモデル。有効約800万画素の1/2.5インチCMOSセンサーを搭載。640×480ドット時で、毎秒60フレームでのなめらかな動画が撮影可能だ。記録にはSDメモリーカードと内蔵メモリー(約44MB)を使用する。カラーバリエーションは3色。

■関連サイト


NEC「LaVieG タイプN」

NEC「LaVieG タイプN」

NEC「LaVieG タイプN」。最小構成価格13万4610円

 ロゴや社名表記をスッパリ廃し、つるっとした天板デザインが魅力の13.3インチノートパソコン。オレンジ色は直販サイト「NECダイレクト」限定販売。重量は約1.97kgと見た目よりはるかに軽量。ディスプレーも狭縁を採用しているため画面が広く見える。CPUはAMD Athlon X2 QL-60(1.9GHz)を採用。ホームモバイルとしてオススメ。


イーサプライズ「スイーツマウス マンゴープリンオレンジ」

イーサプライズ「スイーツマウス マンゴープリンオレンジ」

イーサプライズ「スイーツマウス マンゴープリンオレンジ」。実売価格2000円前後

 スイーツをモチーフにした光学式マウス。ボディーには握りやすいというカーブグリップを採用し、滑りにくくソフトな感触のラバーコーティングを施している。また細菌の繁殖を抑える「ナノ銀抗菌加工処理」も行われている。カラーバリエーションは6色。


ジョッシュ・オーウェン「ノックオフランプ」

ジョッシュ・オーウェン「ノックオフランプ」

ジョッシュ・オーウェン「ノックオフランプ」。実売価格6300円 (C)Josh Owen

 アメリカのプロダクトデザイナー、ジョッシュ・オーウェン氏のデザインによるファッショナブルなランプ。標準的なボウリングのピンと同じサイズで作られたというこだわりの一品。ヨコに倒すと消灯するというギミックが楽しい。ハロゲンランプ2個が付属する。カラーバリエーションは5色。


±0「加湿器Ver.3」

±0「加湿器Ver.3」

±0「加湿器Ver.3」。実売価格1万9950円 (C)PLUS MINUS ZERO CO.,LTD.2008

 世界が注目するトップデザイナー・深澤直人氏がデザインディレクターをつとめるプロダクトシリーズ「±0」のスチームファン加湿器。ニューヨーク近代美術館「MoMA」の永久保存作品(パーマネントコレクション)に選定されたことで有名。最長18時間の連続加湿が可能。ボディー中央のくぼみに付属のアロマポッドを入れて使用することもできる。カラーバリエーションは7色。

■関連サイト


アリエテ「エスプレッソ・カプチーノメーカー Mod.1323J」

アリエテ「エスプレッソ・カプチーノメーカー Mod.1323J」

アリエテ「エスプレッソ・カプチーノメーカー Mod.1323J」。価格1万5750円

 キッチン小物家電の老舗、アリエテ社のエスプレッソ・カプチーノメーカー。アリエテはイタリアのトスカーナ地方を拠点にして1964年に設立。現在はデロンギ傘下。ポップな球形デザインを採用。本体内蔵型のボイラータンクを採用しており、コンパクトサイズながらも本格的な抽出圧を作りだせるという。カラーバリエーションは3色。

訂正とお詫び:掲載時、価格に関する情報に誤りがありました。修正してお詫びいたします。(2008年8月18日)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン