このページの本文へ

インテリジェントワークス、「コンテンツウォッチャー・スマート Boot Camp完全対応版」を発売

Boot Camp対応のログ管理ツール

2008年06月05日 19時03分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)インテリジェントワークスは4日、パソコン操作ログ監視・IT資産管理の統合ツールの新バージョン「コンテンツウォッチャー・スマートVer.1.2 Boot Camp完全対応版」を発売した。価格は2万3100円。

コンテンツウォッチャー・スマート Boot Camp完全対応版」は、MacとWindowsの両OS、1本のソフトで対応するログ監視ツールだ。従来は、Boot Camp搭載Macに、Mac用とWindows用のソフトをそれぞれインストールする必要があったが、1本インストールするだけでMacはもちろん、Boot Campで起動したWindows環境にも対応する。どちらのOSをどれだけ利用しているのかを判別してログを残せるため、正確な資産管理を実現する。

コンテンツウォッチャー・スマート Boot Camp完全対応版
「コンテンツウォッチャー・スマート」は不正アプリケーションのインストールを防止したり、ITシステムのセキュリティー状況をグラフ/数値化できる

対応システムはMac OS X 10.4以上、対応マシンはインテルCPUを搭載したMac。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中