このページの本文へ

マウスコンピューター、Core 2 Quad Q9550搭載のハイエンドデスクトップを発売

2008年03月24日 18時05分更新

文● 編集部 盛田 諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)マウスコンピューターは24日、同社のゲームユーザー向けデスクトップパソコンブランド「G-Tune」のハイエンドモデル「MASTERPIECE V730EV3/E3」を発売した。価格は26万9850円から。

MASTERPIECE V730EV3/E3
MASTERPIECE V730EV3/E3(ディスプレーは付属しない)

 MASTERPIECE V730EV3/E3は、CPUに45nmプロセスの最新クアッドコアCPU「Core 2 Quad Q9550」(2.83GHz)を、グラフィックス機能にGeForce 8800 GTS(ビデオメモリー512MB)×2(SLI構成)を搭載するハイエンドデスクトップパソコン。メモリーは3GB、HDDは500GBを搭載する。本体サイズは幅205×奥行き510×高さ522mm。

 価格は、OSがWindows Vista Ultimate SP1(関連記事)のモデル(EV3)が27万4890円、Windows XP Professional SP2のモデル(E3)が26万9850円。

 スペックは以下のとおり。

MASTERPIECE V730EV3/E3
CPU:Core 2 Quad Q9550(2.83GHz)|メモリー:DDR2-800 3GB|グラフィックス:GeForce 8800 GTS
HDD:500GB|光学ドライブ:DVD±R DL対応 DVDスーパーマルチドライブ
サイズ:幅205×奥行き510×高さ522mm
価格:27万4890円(Windows Vista Ultimate SP1モデル)、26万9850円(Windows XP Professional SP2モデル)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン