このページの本文へ

バッファロー、低消費電力で容量1TBのUSB HDDを発表

2008年03月12日 17時14分更新

文● 編集部 盛田 諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)バッファローは12日、従来品より消費電力を削減したUSB接続HDD「HD-ES1.0TU2/L」を発表した。発売は3月下旬。価格はオープンプライスで、予想実売価格は5万900円。

HD-ES1.0TU2

HD-ES1.0TU2

 同製品は記憶容量が1TBのUSB接続HDD。毎分5400回転の「低消費電力HDD」を搭載することで低消費電力化を実現しながら、実効転送速度は最大約毎秒34.6MBと、回転数7200rpmの従来品(HD-HS1.0TU2/F、関連記事)と同等の速度を持つとしている。さらに、付属のユーティリティーソフト「省電力ユーティリティー」(Windows Vista/XP/2000対応)をインストールすることで、HDD待機時の消費電力を通常の待機時と比べて最大で73%削減する「省電力モード」機能を利用できる。

 USB 2.0接続時の実効転送速度を向上させる技術「Turbo USB」に対応している。電源はACアダプターを内蔵する。消費電力は最大25W。本体サイズは幅45×奥行き200×高さ163mm、重量は約1.5kg。対応OSはWindows Vista/XP/2000、Mac OS X 10.0.4以上。

 また同社はあわせて、耐衝撃機構を備えたHDDシリーズ「HD-PSGU2」シリーズ(関連記事)の500GBモデルを発表した。発売時期は3月下旬。価格はオープンプライス、予想実売価格は4万5500円。

HD-PSGU2シリーズ(ホワイト、ブラック)

HD-PSGU2シリーズ(ホワイト、ブラック)

 HD-PSGU2シリーズは、Turbo USBに対応するUSB接続型ポータブルHDD。強度と弾力性を併せ持つという素材を使用し、筺体には衝撃をやわらげるという「バンパーボディ」を、HDDとバンパーボディの間には衝撃吸収材を備える「フローティング機構」を採用している。

 カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色。本体サイズは幅127×奥行き23×高さ84mm、重量は195g。電源はUSBバスパワーを利用する。対応OSは、Windows Vista/XP/2000、Mac OS X 10.2.7以上。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン