このページの本文へ

NTTドコモ、7.2Mbps対応のハイスピードケータイ「L705iX」を8日に発売

2008年03月05日 21時35分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)NTTドコモとNTTドコモグループ8社は5日、下り最大7.2Mbpsの高速データ通信サービス「FOMAハイスピード」に対応するLG電子(株)製のFOMA携帯電話機「L705iX」を今月8日に発売すると発表した。

L705iX

「L705iX」。左から「Shine Silver」、「Shine Gold」、「Shine Titanium」

 L705iXは、通信速度が下り最大7.2Mbpsの「FOMAハイスピード 7.2Mbps」(HSDPA)に対応するのが特徴。ボディーはメタルボディーを採用し、液晶パネルにはミラーデザインと、メタリック感を全面に押し出しているのが特徴。また、カメラにはドイツのシュナイダー・クロイツナッハ社公認レンズを採用した有効200万画素のCMOSセンサーを搭載する。

 メインディスプレーは約2.2インチQVGA(240×320ドット/26万2144色)TFT液晶パネル。ネットワークはW-CDMAのみに対応する。連続通話時間は、音声が約140分、テレビ電話が約90分。連続待受時間は静止時で約330時間。本体サイズは幅51×厚さ16.5×高さ100mm、重さは約126g。カラーは「Shine Silver」、「Shine Gold」、「Shine Titanium」の3色となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン