このページの本文へ

マウスコンピューター、エントリー向けデスクトップにVista SP1の搭載を開始

2008年03月04日 12時23分更新

文● 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)マウスコンピューターは4日、エントリー向けのCore 2 Duo搭載デスクトップパソコン「LUV MACHINES」(ラヴマシーンズ)シリーズに、「Windows Vista Service Pack 1」(以下Vista SP1)の搭載を開始すると発表した。

Lm-i441S

「Lm-i441S」(ディスプレーはオプション)

Lm-iS441S

「Lm-iS441S」(ディスプレーはオプション)

 Vista SP1が搭載されるのは、1月発売のタワー型筺体モデル「Lm-i441S」と、スリム型筺体モデル「Lm-iS441S」の2機種(関連記事)。製品にはVista SP1のリカバリーディスクも付属する。また、CPUが従来製品のCore 2 Duo E8200(2.66GHz)からCore 2 Duo E8400(3GHz)に、HDDが160GBから320GBにアップグレードされている。

 これら2機種は、同日20時から同社ウェブサイトで先行販売され、5日11時からは電話通販窓口および同社ダイレクトショップでも販売を開始する。価格はいずれも7万4970円。

 同社では、ノートパソコン「LuvBook」「m-Book」シリーズやハイエンドデスクトップパソコン「MDV ADVANCE」シリーズについても、Vista SP1の搭載を順次行なうとしている。

 主な仕様は以下の通り。

Lm-i441S、Lm-iS441S
CPU:Core 2 Duo E8400(3GHz)|メモリー:DDR2-800 2GB|グラフィックス:Intel G31 Expressチップセット内蔵
HDD:320GB|光学ドライブ :DVDスーパーマルチドライブ
サイズ:幅180×奥行き432×高さ375mm(Lm-i441S)、幅100×奥行き364×高さ393mm(Lm-iS441S)|OS:Windows Vista SP1
価格:7万4970円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン