このページの本文へ

サンワサプライ、同時複数キー入力対応のメカニカルキーボードを発売

2008年02月06日 14時58分更新

文● 編集部 盛田諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライ(株)は6日、点字入力やオンラインゲームなどに適した“同時複数キー入力”に対応するメカニカルキーボード「400-SKB001」を発売した。同社の直販サイトで販売され、価格は1万2800円。

400-SKB001
同時複数キー入力対応のメカニカルキーボード「400-SKB001」 中・上級者向けという

 同時入力認識キー数をあらわす「Nキーロードオーバー数」はPS/2接続時で11個、USB接続時では6個。キートップの高さや角度を、下から2段、2段、1段と段階的に変えることで打ちやすくしている。Caps Lock、Num Lock、Scroll Lock、Lock(Windowsキーを無効化する)のキーには、押下状況を示す青色LEDを備える。2段階調節が可能なスタンドを付属し、キーボードに重りを入れて打鍵時の安定感を高めているほか、キーストロークを4mmにしたことで安定した操作性を実現しているという。キーピッチは18mm。

 インターフェースはUSBとPS/2、ケーブル長は約1.75m。本体サイズは幅440×奥行き135×高さ33mm、重量は約1.1kg。対応OSは、USBの場合はWindows Vista/XP/2000/Me/98SE、PS/2の場合はそれに加えてWindows 95/NT 4.0にも対応する。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン