このページの本文へ

イーブック・システムズ、Windows向け簡易版電子書籍ブラウザーを提供開始

2008年01月18日 16時37分更新

文● 編集部 盛田諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクグループのイーブック・システムズ(株)は18日、無料の電子書籍ブラウザー「FlipViewer」(フリップビューア)の簡易版である「FlipViewer Xpress」(フリップビューア・エクスプレス)の提供を開始した。

Xpress

「FlipViewer Xpress」で読める「本当にあった萌える話Vol.4」

 FlipViewerは「FlipBook」(フリップブック)形式の電子書籍を閲覧できる電子書籍ブラウザー。今回のFlipViewer Xpressは、アドビシステムズ(株)のFlashPlayer上で動作する「FlipViewer」の簡易版なため、FlashPlayerがインストールしてあれば、新たにソフトをインストールすることなく電子書籍を閲覧できる。

 紙の本を読むようにページがめくれるほか、書籍の左右には厚みを表示でき、厚みの部分から指定のページを開くことができる。またデジタルコンテンツの作成者向けに、不正なコピーや利用を防止する「DRM機能」(デジタル著作権管理)や、コンテンツの閲覧回数、ページごとの購読時間など、ユーザーの閲覧履歴データ取得機能を採用している。

 現在対応するコンテンツは、アンカー・パブリッシング(株)が発行している無料のデジタルマガジン「Aura Sante Beaute」「D.M.Fist!」「Espresso per te」3誌と、イーブック・システムズ(株)が発行する「本当にあった萌える話Vol4、Vol5」の書籍2冊で、今後徐々にコンテンツを増やす予定という。いずれも、同社が運営するサイト「Flib」(フリブ)上から閲覧できる。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン