このページの本文へ

NTTドコモ、閲覧無料のはずのドコモ関西ページを誤って課金していたと発表

2008年01月10日 20時44分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)NTTドコモは10日、本来無料で閲覧できる「ドコモからのお知らせ(関西)」のページ2つについて、誤って課金していたことを発表した。該当ユーザーには料金を返還する。対象は2つ合わせて約2万7700回線、総額約29万7000円。

 誤課金のあったページは以下のとおり。

  • iメニューから“お知らせ → お客様サポート → ドコモショップ → 関西 → 地域を選択 → ドコモショップを選択 → 各ショップ詳細ページ → アイコンの説明 → アイコンの説明ページ”の中の一部画像データ。(2007年3月28日~9月19日
  • iメニューから“お知らせ → お客様サポート → サービスエリア → 関西 → お聞かせ下さい!FOMAの電波状況 → FOMAサービスエリア拡大・品質向上予定”以降に表示されるページの中の一部画像データ。(2007年3月29日~10月18日

 どちらのページも、該当ユーザーについては利用記録にもとづいて2008年2月請求分(1月利用分)の料金と相殺して返金される。ただし、アイコンの説明ページについては7月14日以前、 FOMAサービスエリアのページについては8月10日以前のアクセス記録が残っていないため、ユーザーからの申告に基づいて調査した上で返金するという。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン