このページの本文へ

2006年09月25日更新

成功の秘けつは「前向き」な目標設定。転職後の自分を具体的にイメージすること

Step1 転職の目的を明確にする

  • Step1Step2Step3Step4Step5Step6

Step 1 転職の目的を明確にする

 キャリアアップを目指した転職活動の第一歩は、「なぜ転職するのか?」という目的を明確にすることです。それが明確でないと応募書類の書き方や面接にも影響し、せっかくのキャリアアップも“絵に描いた餅”で終わってしまいます。“成功転職”とは、転職の目的を果たすことができ、キャリア形成に取り組むことのできる企業や市場に対して自分の価値を提供することです。そうした意味でも、転職の目的や自分自身の強みをしっかり把握してから、転職活動を始めても遅すぎることはありません。 「持ちえる力を発揮して、収入を増やしたい」「最先端企業で最新の技術を身に付けたい」など、キャリアアップを目指す理由は人それぞれです。自分が描いた理想のゴールへ到達するには、何より「これからどうしたいのか」という転職の目的を明確にすること。「どんな会社であれば、その目的を達成できるのか」を具体的にイメージしてから、転職活動を開始しても遅すぎることはありません。

 まず転職したい本質的な理由を考えてみます。“本質的な”とは、「なぜ転職したいのか?」という自分の内面に潜んでいる恒常的な欲求のことです。ビジネス書を読むと、「前向きな目的なくして転職は成功しない」などと書かれていますが、「給料が低いから」「今の仕事がつまらないから」といった後ろ向きな理由でも、自分自身に滞在する欲求を探り当てることで前向きな目標に転化させることも可能です。  たとえば、給料に不満があるなら、「なぜ、給料が低いと思うのか?」「高い給料が得られるなら、どんな仕事・会社でもいいのか?」「高い給料が得られる代わりに、その企業にどう貢献するのか?」というように自問自答を繰り返していくと、自分の目指したい方向性が具体的にイメージできるようになり、転職したい本質的な理由や志望動機を明らかにすることができます。

 それでは、あなたに当てはまる転職理由から、自分なりの答えや考えを整理して目指したい方向性を探ってみてくだい。

以下の中で、あなたに当てはまる転職理由は?
転職理由を明確にしてみよう!


今までの経験やスキルを活かしたい!新しいジャンル仕事に挑戦したい最先端企業でスキルアップを目指したい給料が低い、今の仕事がつまらない!

Next:Step 2 転職スケジュールを作成する

転職の目的がはっきりしてきましたか?次のStepで転職に向けて、具体的なスケジュールを立てましょう。

Step 3を読む

  • Step1Step2Step3Step4Step5Step6

戻る採用を勝ち取る転職必勝マニュアルトップへ戻る

採用を勝ち取る転職必勝マニュアルバナー

おすすめ連載

組み込み系エンジニア特集

今さら聞けないIT英語

エンジニアライフ

資格試験対策

プロマネ・スキル

ビジネススキル

独立起業事例集

キャリア・コーナー紹介