このページの本文へ

音声サービスは2008年春に提供開始予定

イー・モバイル、NTTドコモと3Gローミング協定を締結

2007年12月17日 17時28分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イー・モバイル(株)は17日、(株)NTTドコモと第3世代移動通信サービス(W-CDMA)のローミングについて協定を締結したと発表した。ローミング利用は2010年10月までの期間限定となっている。

 今回締結したローミングは、イー・モバイルが2008年春に開始する予定の音声サービスのためのもの。イー・モバイルの音声サービスは、NTTドコモのネットワークを利用することで、サービス開始時から日本全国でサービスの利用が可能となる。

 イー・モバイルによると、音声サービス開始時点での自社ネットワークによる人口カバー率は約65%で、自社ネットワークでカバーできないところをNTTドコモとのローミングによって補なう。その後は期限までに自社ネットワークの建設を進めていき、ローミングから自社ネットワークへ順次切り替えていくという。

 なお、イー・モバイルが提供する音声サービスにおいて、自社ネットワークで提供されるエリアとローミングで提供されるエリアの区別などの詳細は、後日発表されるとのこと。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン