このページの本文へ

@nifty、下り最大3.6Mbpsの高速データ通信サービス「@nifty Mobile BB」を提供開始

2007年12月06日 19時36分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ニフティ(株)は6日、下り最大3.6Mbps、上り最大384Kbpsのモバイル向け高速データ通信サービス「@nifty Mobile BB」を今月13日に提供開始すると発表した。@nifty Mobile BBの利用料金は、端末レンタル料を含めて月額6121.5円から。

D01NE

「D01NE」

 @nifty Mobile BBは、イー・モバイル(株)が提供する「EMモバイルブロードバンド」のネットワークを使い、イー・モバイルのサービスと同等のエリアでデータ通信を利用できるMVMOサービスとして提供される。レンタルされる端末は、PCカードタイプの「D01NE」となる。端末の対応OSはWindows Vista(32bit)/XP SP2以上/2000(SP4以上)。

 なお、EMモバイルブロードバンドでは下り最大7.2Mbpsのサービスがまもなく開始される(関連記事)が、@nifty Mobile BBでは下り最大3.6Mbpsに対応するデータ通信カードのみの提供となる。

 @nifty Mobile BBの月額利用料は、ニフティの接続サービス「@nifty」の利用者に、5386.5円の通信料(定額制)と735円のデータ通信カードレンタル料を合わせた合計6121.5円で提供される。@niftyを利用していないユーザーは、@niftyに新たに加入する必要がある。この場合にニフティでは、最も安価な料金コース「お手軽1コース」(月額262.5円)への加入をすすめており、最安価では月額6384円で利用することができる。サービス開始月は、5386.5円の通信料と735円のデータ通信カードレンタル料を合わせた合計6121.5円が無料となる。

 なお、初期登録費用として2835円が別途かかるが、2008年1月末までに申し込めば無料となるキャンペーンを実施する。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン