このページの本文へ

既存ユーザーも必見! ネックストラップとコードクリップを無償提供

ボーズ、インナーイヤーヘッドホン「Bose in-ear headphones」の新パッケージを発表

2007年12月04日 22時23分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ボーズ(株)は3日、インナーイアーヘッドホン「Bose in-ear headphones」の製品パッケージ構成を刷新して12月10日から発売することを発表した。価格は1万5540円。新パッケージでは、従来黒1色だったコードを、黒と白のツートンカラーに変更。専用キャリングケースのサイズが少し大きくなり、専用ネックストラップとコードクリップが新たに付属する。

Bose in-ear headphones
抜けのいい中高音再生はもちろん、インイヤータイプでの再生は困難だった、迫力のある低音の再生が可能。16mmのドライバーユニットなど、仕様そのものの変更はない

専用ネックストラップとコードクリップはスポーツ時などのヘッドフォンの装着性を高めるもの。ユーザーからの要望が多かったため製品化したという。なお、すでに「Bose in-ear headphones」を購入しているユーザーに対しても無償で提供する予定だ

Bose in-ear headphones コードの変更はすでにマイナーアップデートで実施されていたが、キャリングケースのサイズ変更や、専用ネックストラップとコードクリップの付属は今回のパッケージから
Bose in-ear headphones 製品を保護しつつ、コードが絡まないようヘッドホンをコンパクトに収納するレザー調の「専用キャリングケース」は少し大きくなり扱いやすくなった

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中