このページの本文へ

SNKプレイモアの「メタルスラッグ」オリジナルシリーズがソフトバンク向けに配信開始

2007年12月03日 22時13分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)SNKプレイモアは3日、ソフトバンクモバイル(株)の3G携帯電話向けに「メガアプリ」の提供を開始すると発表した。第1弾として、同社のアクションシューティングゲーム「メタルスラッグ」シリーズ4タイトルを配信する。

「メタルスラッグ」シリーズ4タイトルのイメージ

「メタルスラッグ」シリーズ4タイトルのイメージ

 配信されるのは、「メタルスラッグ サバイバーズ」、「メタルスラッグ ソルジャーズ」、「メタルスラッグ ファイターズ」、「メタルスラッグ ウォリアーズ」4タイトル。

 4タイトルとも携帯電話向けのオリジナル作品ながら、アーケードゲームに負けないクオリティーや面白さを実現し、従来のアーケード向けゲームタイトル「メタルスラッグ」シリーズと比べても遜色ない作品になっているという。

 利用料は1アプリあたり315円。アクセス方法はメニューリストから“ケータイゲーム→アクション→メタルスラッグ”と選択する。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン