このページの本文へ

NTTドコモ、カメラなしの法人向け端末「N905iBiz」を発表

2007年12月03日 19時16分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)NTTドコモとNTTドコモグループ8社は3日、法人向けにカメラを搭載しないFOMA携帯電話機「N905iBiz」を開発したと発表した。11月末に発売された「FOMA N905iμ」(日本電気(株)製)がベースとなる。販売開始時期は12月中旬で、NTTドコモの法人営業部門で販売する。

FOMA N905iμ

「FOMA N905iμ」

 N905iBizは、機密保持などの観点からカメラを非搭載とした法人向けのFOMA対応端末。905iシリーズと同様に、国際ローミングサービス「WORLD WING」に対応し、3GGSMネットワークで利用できる(世界155の国と地域に対応)。HDSPAに対応しており、データ通信速度は下り最大3.6Mbps。ワンセグ機能は搭載しない。

 そのほかの仕様はN905iμと同様で、ディスプレーは約3.0インチワイドVGA(480×854ドット/26万2144色)表示のTFT液晶パネルを採用し、サブディスプレーには、約0.8インチ(96×35ドット)の1色表示有機ELディスプレーを搭載する。

 連続通話時間は音声がW-CDMAで約220分、GSMネットワークで約190分。連続待受時間はW-CDMAで約630時間、GSMでは約290時間。本体サイズは幅50×厚さ12.9×高さ108mmで、重量は約105g。カラーは「graphite black」(グラファイトブラック)のみとなる。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン