このページの本文へ

保護ケースやイヤホンホルダーを新たにラインアップ

グリーンハウス、iPod用アクセサリー3製品を一挙に発表

2007年11月30日 16時19分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)グリーンハウスは26日、iPod専用のアクセサリー商品3製品を12月上旬に発売すると発表した。

GH-CA-IPODC*C」シリーズは、iPod classic専用のクリスタルケースだ。表面はキズやホコリからガードするハードケース仕様となっており、ホイール部分を汚れから守る保護フィルムも付属する。装着したままの操作も可能で、iPod classic本来のデザインをそこなわないクリアデザインが特徴。タイプも80/160GBの2パターンが用意されている。実売価格は1780円。

GH-CA-IPODC*C 重量40gの軽量化されたケースとはいえ、重厚なiPod classicをしっかりと保護する。第5世代のiPodにも対応しており、本体サイズは幅67×奥行き15×高さ108mm

GH-CA-IPOD3NH*」シリーズは、第3世代iPod nano用のシリコンケースだ。背面にイヤホンのコードを巻きつけて収納できる点が特徴。イヤーパッドとプラグも収まるため、カバンの中などでコードが絡まったりすることも少ない。シリコンケースは、装着したままの操作も実現するとともに適度なグリップ感によって落下なども防止してくれる。液晶画面用の保護フィルムとネックストラップも付属。カラーはホワイト/ブラック/レッド/ブルー/グリーンの5種類を用意。実売価格は1780円だ。

GH-CA-IPOD3NH* iPod nano 3Gに合わせたカラーバリエーションをラインアップ。上段左からGH-CA-IPOD3NHW(ホワイト)/GH-CA-IPOD3NHK(ブラック)/GH-CA-IPOD3NHR(レッド)/GH-CA-IPOD3NHB(ブルー)/GH-CA-IPOD3NHG(グリーン)
GH-CA-IPOD3NH* 背面はコードを巻きつけてコンパクトに収納できる仕組みだ。本体サイズは幅54×奥行き15×高さ71mm、重さは20g

GH-FHO-IPOD」シリーズは、iPod nano/classic/touchそれぞれに対応した液晶保護フィルム2枚とイヤホンホルダーが2種類セットとなったアクセサリーだ。保護フィルムは各iPodに合わせて設計されたいるため、サイズはピッタリで汚れたら取り替えられるように2枚付属している。ケーブルをからまりにくくするイヤホンホルダーは2種類用意されているので、好みや気分に合わせて選んでもいいだろう。実売価格は1280円だ。

GH-FHO-IPOD 骨をモチーフにしたようなデザインが特徴的。ケーブルを絡ませてiPodシリーズを持ち運ぼう

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中