このページの本文へ

ソフトバンクBB、ケータイアクセサリーやPCソフトのオリジナルブランド「SoftBank SELECTION」を開始

2007年11月15日 15時45分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクBB(株)は15日、同社が厳選した携帯電話機用アクセサリーやパソコン用ソフトを販売する新ブランド「SoftBank SELECTION」を立ち上げ、11月30日に販売開始すると発表した。

携帯電話機用アクセサリーの商品イメージ
携帯電話機用アクセサリーの商品イメージ

 携帯電話機用アクセサリーは、ソフトバンクモバイル(株)の携帯電話機を取り扱う「ソフトバンクショップ」240店舗(11月30日現在)で販売される。ディスプレーの覗き見を防ぐ保護シート「SoftBank SELECTION パーフェクトガード 上下左右3インチ」(780円)、microSDカード「SoftBank SELECTION MicroSD 1GB」(3980円)、Bluetoothヘッドセット「モノラルBLUETOOTHヘッドセット SBS-BT125」(3480円)など、30日時点で50種類の商品を予定している。

パソコン用ソフトの商品イメージ
パソコン用ソフトの商品イメージ

 パソコン用ソフトは、パソコン用ソフトメーカー各社が開発した製品をBBソフトサービス(株)から販売する。セキュリティーソフト「Trend アンチウイルス+スパイウェア」(2980円)、英語学習ソフト「えいご道場」(3780円)、動画編集ソフト「おまかせモード」(6980円)など、30日時点で10製品の販売を予定している。

 これに合わせて、トレンドマイクロ(株)とコーレル(株)は、それぞれ自社開発製品をSoftBank SELECTIONに提供することを発表している。トレンドマイクロによれば、Trend アンチウイルス+スパイウェアはSoftBank SELECTIONのために開発したオリジナル製品であるという。一方コーレルは、SoftBank SELECTIONに提供する製品は、「Ulead PhotoImpact 12 SE」に関しては同名の自社製品(単体発売はされておらず、バンドル品として提供されている)と一部機能が異なるもので、「おまかせモード」はSoftBank SELECTION専用に開発した製品であるとしている。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン