このページの本文へ

翻訳精度を向上させてLeopard対応に対応!

ロゴヴィスタ、翻訳ソフト「コリャ英和!一発翻訳 2008 for Mac」シリーズを発表

2007年11月13日 19時27分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロゴヴィスタ(株)は9日、英日・日英翻訳ソフト「コリャ英和!一発翻訳 2008 for Mac」シリーズ3製品を12月7日に発売すると発表した。価格は、通常版が9800円、ビジネス・技術専門辞書パックが1万9800円、医歯薬専門辞書パックが3万9800円だ。

logo01 英日・日英翻訳ソフトの最新版。翻訳辞書が前バージョンより24万語増えて、292万語に増大。金融・経済や情報一般、Apple用語などを含む「分野辞書」も搭載され、内容に合わせて使用することでより最適な翻訳を実現している。英文を自動で生成する「英作文スタジオ」など便利な機能も備える

ビジネス・技術専門パックでは、日外アソシエーツのビジネス・法律/電気・電子・情報/機械・工学/科学技術、日中韓辞典研究所のコンピューター・ITなど5分野167万語の専門辞書が付属。また医歯薬専門辞書パックでは、南山堂の「医学英和大辞典」や日外アソシエーツの「バイオ・メディカル22万語」などを基にした6分野137万語の専門辞書がセットになっている。

logo02
ウェブサイト/Mail/PDF/Officeなどの翻訳から、本格的な翻訳編集作業が行える「翻訳エディタ」を搭載

いずれのパッケージもユニバーサルバイナリー対応で、対応システムはMac OS X 10.4以上。Leopardでは、ファイルを開かずに中身が確認できる「Quick Look」との連携が可能だ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中