このページの本文へ

エレコム、セキュリティーソフトを内蔵したUSBメモリーを発売

2007年11月12日 14時40分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコム(株)は12日、USBフラッシュメモリーへのアクセスを制限するセキュリティーソフトを内蔵したUSBフラッシュメモリー「MF-NU2」シリーズを今月下旬に発売すると発表した。

ブラックモデル シルバーモデル
ブラックモデルシルバーモデル
ブルーモデル ホワイトモデル
ブルーモデルホワイトモデル

 MF-NU2シリーズはUSBフラッシュメモリーへのアクセスを制限する同社開発のセキュリティーソフト「PASS」(Password Authentication Security System)を搭載するUSBフラッシュメモリー。PASSは、あらかじめ登録したパソコンに接続したときは、USBメモリー内へのデータのアクセス時にパスワード認証が不要になるのが特徴。パスワード認証を不要にできるパソコンは3台まで登録可能。これにより、パスワード入力が面倒でデータ暗号化などのセキュリティーソフトを利用していなかったユーザーでも、手軽にデータの保護機能を利用できる。

 容量は1GB/2GB/4GB/8GB/16GBの5種類をラインナップし、価格はいずれもオープンプライス。予想実売価格は1GBが2500円前後、2GBは3500円前後、4GBは6000円前後、8GBは1万4000円前後。16GBのみ受注生産品となる。本体カラーはそれぞれブラック、シルバー、ブルー、ホワイトの4種類が用意されている(8GBと16GBはブラックのみ)。

 インターフェースはUSB 2.0/1.1に対応。本体サイズは幅73×奥行き17×高さ10mm、重量は約9g。対応OSはWindows Vista/XP/2000(SP4以上)/Me、Mac OS X 10.3以降。ただしMac OS X用のPASSは同梱されておらず、同社では後日ウェブサイトにて公開するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン