このページの本文へ

Default Folder X(デフォルト フォルダー テン)

2007年11月14日 10時10分更新

文● Tom

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Q
MacBookを職場と自宅で使用しているのですが、仕事とプライベートで同じソフトを使う際に、データの保存先を切り替えるいい方法はないでしょうか?
A
複数のWMAファイルをまとめてMP3やAACに変換するソフトがあります。
今回紹介するオンラインウェア
Default Folder X Default Folder X
開発元/St. Clair Software
種別/シェアウェア(34.95ドル)
インストール/インストーラー
http://www.stclairsoft.com/

開く/保存ダイアログを快適に使う定番ソフト

 会社/自宅用で保存するフォルダーを使い分けたり、会社のデータは内蔵ハードディスク、自宅のデータは外付けハードディスクとするなど、用途や場所でデータの保存先を変えている人もいるだろう。Finderのサイドバーに保存したいフォルダーを登録してもすぐにアクセスできるが、「Default Folder X」というソフトを使うとより便利になる。

 このソフトを起動しておくと、保存ダイアログで最初に選択されるフォルダーを、ソフトごとに任意に設定できるのだ。手動で保存先を選ぶ必要がないため、保存先を忘れてファイルを見失うこともなくなる。

Default Folder X 「Default Folder X」パネルの「デフォルトのフォルダ」タブで、ソフトごとに保存時に開くフォルダーを設定できる。「よく使うフォルダ」タブでは、保存ダイアログなどで利用できるフォルダーとショートカットを設定することも可能だ

 さらに、複数のソフトとフォルダーを登録した「フォルダセット」を作っておけば、「テキストエディット」でのデータの保存先を、会社で使う際には「書類」フォルダー、自宅で使う際には外付けハードディスクにするという具合に、メニューバーから切り替えるだけで一発で設定できる。

Default Folder X
作業環境ごとのセットを切り替えるには、メニューバーのアイコンかDockから「フォルダセットを変更」で任意のセットを選択すればいい。使用中のソフトにセットしておいたフォルダーにも移動できる

(MacPeople 2007年10月号より転載)


■関連サイト

ご要望をお寄せください

付属ソフトでできないことを実現したい、Windowsでできる作業をMacでもやりたい──といった悩みや要望をお待ちしています。件名に「オンラインウェアQ&A」と明記し、都道府県名と氏名(ペンネーム可)、要望内容を「macpeople@mac.com」までお送りください。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中