このページの本文へ

写真だけでなく動画ファイルの復元もできる!

アイギーク、データ復元ソフト「Klix ピクチャーレスキュー」を発売

2007年11月06日 19時05分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アイギーク(株)は6日、米ジョーソフト社製のデータ復元ソフト「Klix ピクチャーレスキュー」を発売すると発表した。価格は、同日より発売するダウンロード版が3150円、11月9日に発売するパッケージ版が5250円だ。

KLix ピクチャーレスキューパッケージもともと米プロソフトエンジニアリング社のMac用ソフト「ピクチャーレスキュー」という製品だったが、同社の子会社に移管されてMac/Windows両対応に生まれ変わった

Klix ピクチャーレスキュー」は、誤って削除してしまった写真だけでなく、カードのフォーマットやエラーなどのアクシデントによって消えてしまった写真を簡単に復元できるソフトだ。

イメージファイル形式(JPEG/TIFF/GIF/PNG/RAW)だけでなく、ビデオファイル形式(AVI/MPEG/MOV)の復元にも対応する。

操作方法は簡単で、デジタルカメラやメディアカードアダプターなどを経由してメディアカードをマウント/選択し、「スタート」ボタンを押すだけで復元を開始してくれる。復元可能な画像を一覧確認できるので、必要な画像のみを復元できるのもポイント。また、写真データをメディアカードから完全に削除する機能も備えており、データ管理の安全性の向上にも有効だ。

KLix ピクチャーレスキューインターフェース1 KLix ピクチャーレスキューインターフェース2
初心者でもわかりやすいインターフェースが特徴。まず、復元したいメディアを選択して、「スタート」ボタンをクリックする(左)。表示されたイメージ復旧ウィンドウから、復元したいファイルを選択後、「復旧」ボタンを押せばいい(右)

対応システムは、Mac OS X 10.2.4以上、またはWindows XP/Vista。など、原稿執筆時点では、同社ウェブサイトに本ソフトの情報は掲載されていない。


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中