このページの本文へ

iPodを優しく収納しつつ、ケーブルの取り回しもスマート

フォーカル、伊トゥカーノ社製ショルダーバッグ「Fina Mini」「Fina City」を発売

2007年11月04日 00時49分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フォーカルポイントコンピュータ(株)は2日、携帯端末の収納に便利なイタリアのトゥカーノ社製ショルダーバッグ「Fina Mini」「Fina City」を発売した。いずれも価格はオープンプライスで、同社のオンラインストア「Focal Store」での実売価格は「Fina Mini」が7800円、「Fina City」が9800円だ。

「Fina Mini」の本体サイズは、幅220×奥行き30×高さ220mm、重さは約240g。写真左からブラウン/オレンジ/ブラックの3色を用意する

Fina」シリーズは、本体前面に手触りのスムーズなイタリアンレザーを採用したショルダーバッグ。外部からの衝撃を軽減する特殊クッションを仕込んであり、精密機器の持ち運びにピッタリだ。ファスナー付きのメインポケットとフロントポケットがあり、メインポケットにはiPodや携帯オーディオプレーヤー、携帯電話などを収納するミニポケット、フロントポケットには財布やメモ帳を入れるためのファスナー付きポケットがある。また、ショルダーストラップ内部にイヤホンケーブルを収納できるので、ケーブルの取り回しが非常にスマートだ。

やや大きめの「Fina City」の本体サイズは、幅270×奥行き30×高さ300mm、重さは約340g。カラーバリエーションは、写真左からグリーン/オレンジ/グリーン──の3色だ

なお、「Fina Mini」と「Fina City」の違いは、本体サイズとカラーバリエーションのみ。トゥカーノ社は1985年ミラノに創業したデジタルガジェットやノートパソコンのバッグメーカーだ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中