このページの本文へ

ソフト版にはない女性やこども向けデザインも収録

クレオ、ウェブ上でデザインして発注できる「筆まめonline 年賀状印刷」をサービス開始

2007年10月01日 16時12分更新

文● 編集部 永水和久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)クレオは1日、ウェブ上で年賀状のデザインと発注が行なえるサービス「筆まめonline 年賀状印刷」を、本日から12月26日までの期間限定でサービス開始したと発表した。会員登録は必要ないが、会員登録をすることで作成した文面や宛名データの保存が可能になる。

筆まめonline 年賀状印刷のトップページ

筆まめonline 年賀状印刷のトップページ

 「筆まめonline 年賀状印刷」は、ユーザーがアップロードした写真と、ウェブ上に用意されたデザイン素材を利用してデザイン(宛名や文面の入力も可能)した年賀状はがきを、そのままウェブ上から印刷所へ発注できる(20枚から500枚まで)ほか、自宅などのプリンターでも印刷できるサービス。

 料金は、印刷所へ発注した場合に印刷代として、20枚で2240円(1枚あたり112円)から。はがきは、ミラーコーティングあり/なしのケント紙(220kg)と、お年玉付き年賀はがき(普通紙)の3種類から選択可能。はがき代は、ケント紙が無料で、お年玉付き年賀はがきは1枚につき50円。送料は無料。決済方法として、クレジット/代金引換/銀行振込(前払い)に対応している。自宅などのプリンターで印刷する場合は、コンテンツ利用料として1050円が必要で、同社直販サイト「筆まめダウンロードショップ」から購入できる。

 女性や子ども向けのキャラクターデザインとして、パッケージ版「筆まめ」には用意されていないアニメーション作家ラレコの「やわらか戦車」「くわがたツマミ」など4キャラクターのデザイン素材を用意する。キャラクターデザインは、利用権として、印刷所への発注と自宅などのプリンターで印刷する場合共通で、各キャラクターで840円の料金が別途必要となる。なお、作家ラレコのデザイン年賀状は、筆まめonline 年賀状印刷でしか提供されないという。対応OSはWindows Vista/XP。対応ウェブブラウザーはInternet Explorer 5.5以上が必要。



ソフト版にはない要素として
女性やこども向けキャラクターデザインも


 クレオの企画担当に、オンライン版を用意した理由について電話取材したところ、「我々の調査によれば、普段パソコンに触らないユーザーにとっては、ソフトをインストールするだけでも大変な作業になる。サポートの半数以上がインストール時のトラブルなんです。そこで、ソフトウェアでの提供以外で、お客様にもっと簡単にオリジナルの年賀状を手に入れてもらう環境を提供したかった」と述べた。

 加えて、「オンラインで本格的なデザインと発注ができるサービスは、業界では初の試みで、昨年試験的にサービスを行なった。この経験で、ソフト版を利用するユーザーとユーザー層がまるで異なる点(パッケージ版は男性40代以上が大半に対し、オンライン版は女性30代以上が大半となる)や、利用時期、目的、求められているデザインなどの細かい情報を収集できた。今年は昨年のデータを基に、パッケージ版にはない要素として女性や子ども向けのキャラクターデザインなどを盛り込んでいる」と意気込みを述べた。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン