このページの本文へ

価格7000円を切ったFSB 1333MHz対応LGA 775マザーがECSから発売に

2007年09月27日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 FSB1333MHz対応をうたう廉価版チップセット「i945GC」を搭載するLGA 775対応のmicroATXマザーボードが昨日のASUSTeK「P5GC-MX/1333」に引き続き、登場した。今度はECS「945GCT-M2/1333(V1.0A)」だ。

「945GCT-M2/1333(V1.0A)」パッケージ 「945GCT-M2/1333(V1.0A)」製品ラベル
FSB1333MHz対応をうたう廉価版チップセット「i945GC」を搭載するLGA 775対応のmicroATXマザーボードがまたまた登場。今度はECS「945GCT-M2/1333(V1.0A)」

 主なスペックは、South bridgeが「ICH7」で、拡張スロットの構成はPCI Express x16×1、PCI×2。メモリスロットはDDR2 DIMM×2(DDR2-667/533、2GBまで)。オンボードインターフェイスにはチップセット統合の「GMA950」によるVGA機能や6chサウンド、100/10Base-TXイーサネット(Realtek/RTL8100C)、Serial ATA II×4、IDE×2などを搭載する。今日から販売しているTSUKUMO eX.とツクモパソコン本店IIでは、価格6980円となっている。

「945GCT-M2/1333(V1.0A)」基板 I/O部
今日から販売しているTSUKUMO eX.とツクモパソコン本店IIでは、価格6980円。7000円を切ったFSB 1333MHz対応LGA 775マザーだ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中