このページの本文へ

iMovie '08やiPhoto '08では機能アップも実現

アップル、iLife '08に関連した5つのアップデーターを公開

2007年09月28日 01時27分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルジャパン(株)は26日、iLife '08に関連した「iLife Support 8.1」「iDVD 7.0.1」「iPhoto 7.1」「iMovie 7.1」「GarageBand 4.1」という5本のアップデーターを公開した。iLife '08ユーザーは「ソフトウェア・アップデート」経由でアップデートできるほか、同社のダウンロードサイトからも入手可能だ。

software update

アップルメニューから「ソフトウェア・アップデート」を実行するとアップデーターが現れる。日本語環境では「iLifeサポート 8.1」「iDVDアップデート 7.0.1」「iPhotoアップデート 7.1」「iMovieアップデート 7.1」「GarageBandアップデート 4.1」という名称だ

iLifeの各ソフト間で共有されるコンポーネントが対象の「iLife Support 8.1」や、「iDVD7.0.1」「GarageBand 4.1」では安定性の向上や互換性や不具合などが改善されてる。また、「iPhoto 7.1」ではそれらに加えてホリデーカードを含む新しいグリーティングカードのテーマを追加。「iMovie 7.1」では複数クリップの選択/微調整/静止画の作成/フレームごとのトリミング/ダッキングのレベル調整/手動オーディオフェード/トランジションと静止画の継続時間設定/再生ヘッドの時間表示──などの機能強化も図られている。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中