このページの本文へ

Eメールの送受信やコンテンツサービスが利用不能に

ウィルコム、センター設備障害を発表【26日午前0時35分復旧】

2007年09月26日 00時05分更新

文● 編集部 飯塚岳史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)ウィルコムは25日、午後6時4分に同社センター設備に障害が生じ、Eメールの送受信やコンテンツサービスへのアクセスが全国的に困難な状態に陥ったと発表した。25日午後10時30分現在、障害は復旧していない。

 この障害では、Eメールの送受信などウェブアクセスが必要となるコンテンツで利用が困難になっているが、通常の通話やライトメール、AIR-EDGEなどのデータ通信サービスは利用できる

 障害は午後10時30分現在で継続中で、原因は調査中だという。

25日午後6時4分に発生したセンター設備障害は、26日午前0時35分に復旧したとの発表があった。同社は発生原因として、設備になんらかの障害が発生したものとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン