このページの本文へ

ソフトバンクモバイル、「S! FeliCa」対応端末の稼動数が500万台を超えたと発表

2007年09月25日 18時28分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクモバイル(株)は25日、おサイフケータイ機能「S! FeliCa」(エス フェリカ)に対応する携帯電話機の稼動数が本日の集計で500万台を越えたと発表した。

 同社では旧ボーダフォン(株)時代の2005年11月にサービスを開始。2006年8月には100万台、今年4月に端末稼働数が300万台に達したと発表していた。約1年10ヵ月で200万台増加したことになる。

 なお、本日時点でのS! FeliCa対応端末は「FULLFACE 913SH」など21機種。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン