このページの本文へ

既存ユーザーにもアップグレードサービスを提供

イー・モバイル、Windows Mobile 6搭載の「EM・ONE α」を発売

2007年09月20日 19時23分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イー・モバイル(株)は20日、OSに「Windows Mobile 6 Classic Edition 日本語版」を搭載する通信機能付きPDA「EM・ONE α」(エム・ワン アルファ)を10月5日に発売すると発表した。

EM・ONE α

「EM・ONE α」。左からブラック、ホワイト

 追加された新機能は、Windows Mobile 6に搭載された機能ではWindows Live for Windows Mobileリモートデスクトップ、OutlookメールのHTMLメール対応、Office 2007の文書ファイル対応、miniSDの暗号化保存機能。また、カメラを使った名刺リーダ機能、ワンセグ地域局プリセット設定、標準搭載のメールクライアントソフト「SHメーラー」のGmail対応、データバックアップ機能、3D Boxのダウンロードへのショートカットを新たに搭載した。

 ハードウェアは変更なく、CPUにMarvell PXA270 520MHzを採用。4.1インチのWVGA(800×480ドット/6万5536色)液晶を搭載し、カメラは有効130万画素のCMOSタイプを装備する。ワンセグチューナーによる地上デジタルテレビ放送の受信に対応する。

 通信機能は下り最大3.6MbpsのHSDPA方式のほか、IEEE 802.11b/gの無線LAN、Bluetoothに対応する。

 本体のサイズは幅約140×奥行き約18.9×高さ約140mm。重さは約250g。連続使用時間は約4時間となっている。本体カラーはブラックとホワイトが用意される。

 本体の価格は回線契約の初期費用に含まれる。初期費用は料金プランによって異なり、イー・モバイルオンラインストアの価格はデータプラン(ベーシック)、ライトデータプラン(ベーシック)では9万5000円、データプラン(いちねん)、ライトデータプラン(いちねん)では7万1000円、データプラン(にねん)、ライトデータプラン(にねん)では3万9800円となる。なお、別途契約手数料として2835円が必要。

 同社では、EM・ONE αの発売を記念し、10月5日から2008年1月15日まで、提携量販店で契約したユーザー全員にクレードルをプレゼントする「EM・ONE αデビューキャンペーン」を実施する。



「EM・ONE」ユーザーには
有償でWindows Mobile 6にアップデート


 なお、既存の「EM・ONE」ユーザーについては、Windows Mobile 6への有償アップグレードサービスの提供を予定しているという。費用や申込み方法は10月上旬にイー・モバイルのウェブサイトで告知するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン