このページの本文へ

『WX320K』のソフトウェア更新も停止

ウィルコム、京セラ製の『WX320KR』を販売停止に

2007年09月18日 17時48分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)ウィルコムおよび(株)ウィルコム沖縄は14日、今月5日に発売された京セラ(株)製のPHS端末「WX320KR」の販売を一時停止するとともに、13日にソフトウェア更新を開始した「WX320K」の更新プログラムの提供も停止した。

WX320KR 「WX320KR」。カラーは左から“ホワイト”の開いた状態と閉じた状態、“ミント”、“グレー”

 販売および更新プログラムの提供を停止した理由は、通信が不安定になる不具合が確認されたためだという。WX320KRは販売された状態から、『WX320K』は13日に公開された更新プログラムを適用した後に、不安定になるという。

 なお、どちらも「準備が整い次第近日中に再開する」としており、再開日については18日時点で明らかにされていない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン