このページの本文へ

ジー・プラン、Suicaポイントへの対応を発表

2007年09月06日 16時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ジー・プラン(株)は6日、同社が展開する“Gポイント”サービスにおいて、“Suicaポイント”に対応したことを発表した。

Gポイントは、あるメーカーが提供しているポイントサービスのポイントを、同社のポイントであるGポイントを介して別のポイントに交換することが可能なサービス。9月13日より、ポイント交換対象の1つとして東日本旅客鉄道(株)が運営するSuicaポイントが追加される。これにより、クレジットカード会社などGポイントへのポイント交換を行なっている加盟企業82社のポイントを、Suicaポイントに交換し、Suicaが利用できるコンビニエンスストア、あるいは電車・バスの運賃などに使うことができる。

交換できるのはGポイントからSuicaポイントへの一方向で、交換レートは10Gポイントに対して9Suicaポイントとなる。また、最低交換数は100Gポイント、交換単位は10Gポイント、交換タイミングは即時となっている。

合わせて“レートアップキャンペーン”と“Suicaポイントクラブ新規入会/ポイント体験キャンペーン”の2つのキャンペーンが実施されることも発表された。レートアップキャンペーンは9月13日から11月30日11時までの期間、ポイント交換レートが、通常の10Gポイントに対し9Suicaポイントが、10Gポイントに対して10Suicaポイントが提供されるというもの。Suicaポイントクラブ新規入会/ポイント体験キャンペーンは、9月6日以降にSuicaポイントクラブに新規入会し、キャンペーン期間中に100Gポイント以上を交換すると抽選で2000名に500Suicaポイントがプレゼントされる。

なお、このサービスを利用するには、Gポイント及びSuicaポイントクラブへの入会が必要となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン