このページの本文へ

au、ペットがしゃべるメールを作成できるキャンペーンを実施

2007年09月05日 18時06分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

KDDI(株)は5日、米Pulse Entertainment社の技術を使った“絵しゃべりメール”のキャンペーン“絵しゃべりメールキャンペーン・ペット編~ペットがしゃべる?! メールを送ろう!~”を実施すると発表した。応募期間は本日から10月30日まで。

絵しゃべりメールは、写真やキャラクターイラストなどの静止画に音声を合成し、音声に合わせて唇や目の瞬きといった部分的な動きを付けて、まるで話をしているような動画を作成できるサービス。月額105円の有料サービスとなっている。今回のキャンペーンでは、ペットの写真を送ると、ペットが話をしているような動画を作成できる。当選者は40名。なお、当選者のペットの画像は当選者の許可を得たうえで、キャンペーン特設サイトで公開されることがあるという。

キャンペーンに当選する条件として、当選時に絵しゃべりメールの会員となっている必要がある。当選によって得た自分のペットの絵しゃべりメールは、絵しゃべりメールのMyフォルダに保存されるため、一度退会すると作成済みの絵しゃべりメールも削除される

応募期間中、抽選は2週間ごとに4回行なわれ、当選者は各回10名、合計40名となる。また、キャンペーンサイトでは限定特定動画や特別コンテンツも用意される。キャンペーンサイトにアクセスするには、“「絵しゃべりメール」アプリ→「最新情報」→EZweb内の「今週のオススメ」→キャンペーンサイト”とたどる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン