このページの本文へ

既存のシルバー、ブラックを含め4色のカラバリに

ロジクール、解像度1000dpiの光学式マウスに青と白のモデルを追加

2007年08月06日 15時14分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ロジクールは6日、解像度1000dpiの有線光学式マウス「Optical Mouse」に、ホワイト(SOM-30WH)とブルー(SOM-30BL)のカラーバリエーションを追加し、8月24日から発売すると発表した。接続方式はUSBだが、PS/2への変換アダプターも付属する。本体サイズは、幅62×奥行き117×高さ38mmで、重さは112g、ケーブル長は180mm。対応システムは、Mac OS X(10.2.8以上)、Windows 98/2000/Me/XP/Vista。

光学式の3ボタン有線マウスで、センサーの解像度が1000dpiと大画面モニターでの緻密な作業もこなせるのが特徴。左右ボタンの中央にあるホイールでは、垂直/水平スクロールが可能だ。残念ながらMac OS Xでは非対応だが、Windows環境ではホイールを使って文書や画像データの拡大縮小も可能。対称型のデザインなので、利き手を問わずに使える。

「Optical Mouse」は、解像度1000dpiの有線光学式マウス。無線式とは異なり乾電池を内蔵していないので本体が軽いのも有線マウスの魅力だ

「Optical Mouse」のホワイトモデル(SOM-30WH)。MacBookやiMacにマッチするカラーだ

「Optical Mouse」のブルーモデル(SOM-30BL)。ホワイトモデルとは異なり、メタリック調で若干派手


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中