このページの本文へ

バッファローからアンテナ一体型据え置き“ウルトラ高感度 ちょいテレ”登場!

2007年07月28日 22時20分更新

文● 宇田川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バッファローからチューナとアンテナを一体化したUSBワンセグチューナユニット「DH-KONE/U2S」が発売された。

「DH-KONE/U2S」 チューナとアンテナを一体化したバッファロー製USBワンセグチューナユニット「DH-KONE/U2S」

 本製品は、広い範囲でワンセグ放送を楽しめる高感度機能“内蔵ブースター”や“ダブルノイズフィルタ搭載チューナ”を搭載したチューナを、底面が強力マグネットになっているアンテナと一体化した据え置きタイプのワンセグテレビチューナユニット。
 キーワードを入力すると、録画した番組の中の字幕情報からマッチする“お目当てのシーン”が検索可能な“お目当てシーン検索”や、“文字データ放送”“おまかせ録画”などの機能が搭載されているのが特徴だ。

 主な仕様は、本体サイズが40(W)×40(D)×150mm(H)(突起物除く)、重量は90g。ケーブル長が3mm。インターフェースはUSB 2.0/1.1。対応OSはWindows Vista/XP SP2以降。付属品は、本体用基台(吸盤式)、ゴム足×4、ユーティリティCD、インストールマニュアルになど。価格はフェイス秋葉原本店とフェイスアキバ店で9970円となっている。

「お目当てシーン検索」搭載 チューナ一体型アンテナ
「キーワード」を入力すると、録画した番組の中の字幕情報からマッチする“お目当てのシーン”が検索可能な「お目当てシーン検索」搭載

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中