このページの本文へ

エルザジャパン、モンスターハンター推奨のグラフィックスカード“GLADIAC 786/785 V2.0”シリーズを発表

2007年07月20日 14時57分更新

文● 編集部 小西利明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エルザジャパンは20日、米エヌビディア社のDirectX 10対応グラフィックスチップ(以下GPU)を搭載するグラフィックスカード“GLADIAC 786/785 V2.0”シリーズ3製品を発表した。(株)カプコンのオンラインアクションゲーム『モンスターハンター フロンティア オンライン』(以下MHF)の推奨グラフィックスカードに認定されており、MHFのゲーム内で使用できる“便利アイテムセット”などが付属する。価格はいずれもオープンプライス。

『ELSA GLADIAC 786 GTS V2.0 256MB』

『ELSA GLADIAC 786 GTS V2.0 256MB』

GLADIAC 786/785 V2.0シリーズは、今年4月に発表された“GLADIAC 786/785”シリーズ(関連記事)のマイナーチェンジ版と呼べる製品である。製品バリエーションは、グラフィックスチップ(GPU)にGeForce 8600 GTSを搭載する『ELSA GLADIAC 786 GTS V2.0 256MB』、GeForce 8600 GTを搭載する『ELSA GLADIAC 786 GT V2.0 256MB』、GeForce 8500 GTを搭載する『ELSA GLADIAC 785 GT V2.0 256MB』の3種類。いずれもメモリーは256MB(786 GTS/GTはGDDR3、785 GTはDDR2)を搭載する。DirectX 10世代のグラフィックスカードとしてはミドルレンジの性能に位置する。

『ELSA GLADIAC 786 GT V2.0 256MB』

『ELSA GLADIAC 786 GT V2.0 256MB』

『ELSA GLADIAC 785 GT V2.0 256MB』

『ELSA GLADIAC 785 GT V2.0 256MB』

GLADIAC 786/785 V2.0シリーズの大きな変更点は、DVI-I出力がHDCP対応になった点にある。同社では、対応ディスプレーと組み合わせることにより、次世代DVDの表示が可能になるとしている。

また前モデルと比べて、放熱機構が新しくなっている。特に786 GTと785 GTはノイズが少なく耐久性に優れた新ファン(Fluid Dynamic Bearingファン)を採用。またファンの上に貼るMHFのイラストが描かれた専用ファンカバーも付属している(786 GTSには付属しない)。

全製品に付属する便利アイテムセットは、ゲーム内で使えるアイテム(“肉焼き機”や“虫あみG”、“生肉”など)のセットとなっている。

各製品の主な仕様と予想実売価格は以下のとおり。

ELSA GLADIAC 786 GTS V2.0 256MB
GPU:GeForce 8600 GTS(675MHz)|メモリー:GDDR3 256MB(メモリーバンド幅 128bit)|メモリークロック:2GHz|インターフェース:PCI Express x16
映像出力:DVI-I×2(HDCP対応)、ビデオ出力(付属ケーブルにより、コンポーネント、Sビデオ、コンポジット出力に変換)|SLI:対応|必要電源:350W以上の電源および6ピンコネクター|対応OS:Windows Vista/XP/2000
予想実売価格:3万5000円|発売時期:8月中旬
ELSA GLADIAC 786 GT V2.0 256MB
GPU:GeForce 8600 GT(540MHz)|メモリークロック:1.4GHz|必要電源:300W以上の電源|それ以外の主な仕様は786 GTSと同様
予想実売価格:2万4000円|発売時期:7月下旬
ELSA GLADIAC 785 GT V2.0 256MB
GPU:GeForce 8500 GT(450MHz)|メモリー:DDR2 256MB(メモリーバンド幅 128bit)|メモリークロック:800MHz|インターフェース:PCI Express x16
映像出力:DVI-I×1(HDCP対応)、アナログRGB出力(D-sub 15ピン)×1、ビデオ出力(付属ケーブルにより、コンポーネント、Sビデオ、コンポジット出力に変換)|SLI:非対応|必要電源:300W以上の電源|対応OS:Windows Vista/XP/2000
予想実売価格:1万6000円|発売時期:8月中旬

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン