このページの本文へ

ワイヤレスジャパンに来場したRX420ALユーザー300名が対象

アルテル、W-SIM用USBアダプターのモニターイベントを実施

2007年07月18日 16時08分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アルテルは18日、(株)ウィルコムが発売しているアルテル製W-SIM『RX420AL』のユーザーを対象に、RX420ALをUSB経由でパソコンに接続してデータ通信が行なえる“SIM STYLE USB ADAPTER”『AS001』を計300台配布するモニターイベントを実施すると発表した。

AS001

モニターイベントで配布されるAS001の“赤耳Red”モデル。正面のスリットにW-SIMを装着し、背面のUSB端子でパソコンと接続する

モニターイベントは、18日~20日まで東京・有明の東京ビッグサイトで実施されるイベント“Wireless Japan(ワイヤレスジャパン) 2007”の(株)エイビットのブースにおいて行なわれる。RX420ALをブースに持参したうえで、アンケートに回答したユーザーの中から抽選で各日100名、合計300名にAS001をモニター製品として提供する。

同製品の利用には後日同社ウェブサイトでダウンロード提供されるドライバーソフトのインストールが必要。ドライバーソフトの提供開始は今週中を予定しているという。ドライバーソフトの対応OSはWindows Vista/XP/2000で、Mac OSにも対応する予定(バージョンは未定)。なお、AS001の発売時期については未定となっており、同社では今回のモニターテストでのユーザーの反応などから発売を検討するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン