このページの本文へ

プロンテスト、口内の動きから英語発音を矯正する『発音力』を発売

2007年07月11日 16時30分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)プロンテストは10日、英語発音時の口の形や舌の位置などを分析して発音を矯正するソフト『発音力』を今月2日に販売開始したと発表した。価格は9800円。

利用イメージ
アドバイス画面 リエゾン練習
アドバイス画面リエゾン練習
製品パッケージ
製品パッケージ

発音力は、(独)産業技術総合研究所の音の周波数や強さ・長さなどを抽出する発音矯正技術エンジン“PRONTEST”(プロンテスト)を搭載し、発音を近いカナで表記する“文字化”という方法ではなく、正しい発音を学ぶということに特化した発音矯正ソフト。基準データとユーザーの発声音を照合したうえで、声帯の震えや舌と上あごの位置関係、唇の形などを把握できる教材が提供されるのが特徴。1レッスン20分の10レッスンで構成されており、各レッスンに単語と単語のつながり部分を発音練習する“リエゾン法”を取り入れている。ユーザーがマイクに向かって発音すれば、“舌先が上あごから離れすぎています”や“歯と歯の間が近すぎます”といった具合に状態を正確に指摘し、どのように直せばよいかを具体的に発音が学べるようになっている。

対応OSはWindows XP SP2(Windows Vistaへの対応も予定)。対応機種はクロックが1GHz以上のCPU、512MB以上のメモリーを搭載したPC/AT互換機。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン