このページの本文へ

バッファロー、アンテナを一体化した据え置き型のUSBワンセグチューナーを発売

2007年07月11日 13時12分更新

文● 編集部 若林健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バッファローは11日、チューナー部とアンテナを一体化した据え置きタイプのUSB接続ワンセグチューナー『DH-KONE/U2S』を今月下旬に発売すると発表した。価格は1万1500円。

DH-KONE/U2S
DH-KONE/U2S

DH-KONE/U2Sは、6月に発表された『DH-KONE/U2』(関連記事)のチューナー部と、DH-KONE/U2に付属していた外付け高感度アンテナを一体化させた外付けタイプのUSB接続ワンセグチューナー。電子番組表(EPG/iEPG)/字幕放送/データ放送に対応。ワンセグの視聴には同社製視聴ソフト『PCast TV for ワンセグ』を利用する。同ソフトはワンセグの視聴・録画のほか、タイムシフト視聴やスキップ再生が可能だ。また、録画した番組の字幕データ情報をもとに、指定したキーワードに合致するシーンを一覧表示する“お目当てシーン検索機能”にも対応している。Windows Vistaのガジェット機能にも対応しており、ワンセグの視聴や録画予約、データ放送受信などがサイドバーで行なえる。

インターフェースはUSB 2.0(Hi-Speed対応)/1.1で、ケーブル長は約3m(取り外し不可)。本体サイズは幅40×奥行き40×高さ140mm、重量は90g。対応OSはWindows Vista/XP SP2以降。電源はUSBバスパワーを利用する。本体底面にマグネットを装備しており、金属製の壁などへの取り付けが可能。また、非金属素材の壁に取り付けるための吸盤も付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン