このページの本文へ

国内外60以上のブランドの商品6000点を取り扱う

アマゾン、オンラインショップに“ベビー&マタニティ”ストアをオープン

2007年06月04日 17時06分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アマゾン ジャパン(株)は1日、オンラインショップ“Amazon.co.jp”において、ベビー・マタニティ用品を専門に取り扱うストア“ベビー&マタニティ”(http://www.amazon.co.jp/baby/)を同日開設したと発表した。“マタニティ”、“授乳・食事”、“新生児・ベビーウェア”、“寝具・家具”、“ベビー用室内用品”など10カテゴリーの製品約6000点を取り扱う。取り扱うブランドは、“アップリカ”、“コンビ”、“ピジョン”、“QUINNY”、“ワコール”、“ベビービョルン”、“グレコ”など国内外合わせて60以上。

“ベビー&マタニティ”ストア

“ベビー&マタニティ”ストア

“ベビー&マタニティ”ストアでは、妊娠中では“妊娠初期”“妊娠中期”“妊娠後期”の3期、赤ちゃんの成長期は“0-3ヵ月”、“4-11ヵ月”、“1歳”、“2-6歳”の4期にジャンル分けして、該当する期間に必要となる商品を簡単に購入できる仕組みを設けている。また、入院準備用品や産前産後に役立つグッズをリスト化した“出産準備リスト”や、妊娠・育児の悩み別におすすめ商品を紹介するコーナーも設置する。

同社では“ベビー&マタニティ”ストアのオープン記念コンテンツとして、女優・タレントの桐島かれんさん、料理研究家の行正り香(ゆきまさ りか)さん、タレントの関根 勤氏といった著名人へのインタビュー記事や、同社社員で子どもを持つ“社員パパ”の子育て事情を紹介するコーナーなどを公開している。また、今月1日から30日まで、“ベビー&マタニティ”ストアの商品を購入するとAmazonポイントを最大10%還元するキャンペーンを実施する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン