このページの本文へ

アップル、『Security Update 2007-005』を公開

2007年05月28日 00時00分更新

文● 小口博朗

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルは24日、Mac OS X 10.3.9/10.4.9を対象に、最新のセキュリティーアップデート『Security Update 2007-005』を公開した。『ソフトウェア・アップデート』を実行することで自動的にインストールできる。

『Security Update 2007-005』 ソフトウェア・アップデートは、アップルメニューから実行できる

同アップデータの適用により、PDFファイルやディスクイメージを悪用した攻撃を防げるようになる。アップデートされるのはAliasManager、BIND、CoreGraphicsなど全13のコンポーネント。アップルでは全ユーザーを対象に適用を推奨している。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中