このページの本文へ

MARSHAL、HDD2台を1ボリュームで利用できる3980円のHDDケース『MAL-0435』を発売

2007年05月24日 13時48分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

MARSHAL(株)は23日、機能を絞り込むことで低価格化を図ったというHDDケース“Easy Go”シリーズの新製品として、2台のHDDを1台として認識させる“コンバインモード”を搭載した『MAL-0435』を6月上旬に発売すると発表した。価格は3980円。本体カラーはブラックとシルバーの2色。

MAL-0435B MAL-0435S
MAL-0435B(ブラックモデル)MAL-0435S(シルバーモデル)

MAL-0435は、IDE接続の3.5インチHDDを2台内蔵可能なHDDケース(HDDは別売り)。HDD2台ぶんの容量を持つ1つのドライブとして認識させるコンバインモードのほか、2台を別々のドライブとして認識させる“スタンダードモード”にも対応。なお、コンバインモードはRAID 0とは異なるという(詳細は非公表)。筐体に放熱性/軽量性/強度を合わせ持つアルミ素材を採用したほか、冷却ファンも搭載している。

インターフェースはUSB 2.0(Hi-Speed対応)に対応。本体サイズは幅118×奥行き210.5×高さ64mm、重量は764g(HDDを含まず)。電源は付属のACアダプターを利用する。対応OSは、Windows Vista/XP/2000、Mac OS X 10.4以上。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン