このページの本文へ

イクシー、オンラインストレージサービス“eXys iDrive”を提供開始

2007年05月11日 12時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

イクシー(株)は10日、10GBまで利用できるオンラインストレージサービス“eXys iDrive”(イクシー アイドライブ)の提供を同日付けで開始したと発表した。利用料は月額980円、もしくは年額9800円。

eXys iDrive eXys iDrive

eXys iDriveは、WebDAVに対応したオンラインストレージサービスで、専用ソフトをインストールしなくてもWindowsのエクスプローラーなどの上でファイル操作を行えるのが特徴。

ほかのユーザーに画像/動画ファイルを閲覧させられる“アルバム公開機能”を備える。ファイルを閲覧させたいユーザーにアルバム公開用のURLをメールなどで伝えれば、対象のユーザーがウェブブラウザーなどでURLを入力するだけで閲覧を行なえる。アルバム公開機能は現在はパソコン版のみのサービスだが、携帯電話への対応を今年夏に予定しているという。

10ユーザー間で最大20GBの共有ストレージを利用できるサービスも用意している。利用料は月額3980円、もしくは年額3万9800円。

あわせて同社では、eXys iDriveなどを利用したプロジェクト管理やグループコミュニケーションなどに特化したソーシャルネットワークサービス“eXys”(イクシー)β版の提供も開始した。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン