このページの本文へ

コダックと加賀ハイテック、1000万画素のコンパクトカメラ『Kodak EasyShare V1003 ズームデジタルカメラ』を発売

2007年05月08日 12時46分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

コダック(株)と加賀ハイテック(株)は8日、1/1.8インチの有効1013万画素CCDを搭載するコンパクトデジタルカメラ『Kodak EasyShare V1003 ズームデジタルカメラ』を、6月初旬に発売すると発表した。加賀電子グループの取引先のショップや、加賀ハイテックのオンラインショップ“SHOPPING KODAK”などで販売する。価格はオープンプライスで、直販価格は2万9800円。

Kodak EasyShare V1003 ズームデジタルカメラ
フロント部 背面部
フロント部背面部

Kodak EasyShare V1003 ズームデジタルカメラは、35mmカメラ換算で36~108mm相当(F2.8~4.9)の光学3倍ズーム“コダック レチナ レンズ”を搭載したコンパクトデジタルカメラ。独自機能として、最大ISO 1600に対応する高感度とシャッタースピードの最適化(最短で1/1448秒)で手ブレを抑えるという“ぶれ防止”モード、撮影された画像の露出アンダー/オーバーを自動調整する“Kodak Perfect Touch機能”、写真の不要な部分を液晶ディスプレーで確認しながらトリミングできる“カメラ内トリミング機能”を搭載。また、最大水平視野角約135度までのパノラマ画像を、液晶ディスプレーに表示されるガイドに従って撮影・合成できる“パノラマ撮影機能”も内蔵している。

記録画素数は、静止画が最大3648×2736ドット(JPEG/Exif 2.2/DCF対応)、動画では最大640×480ドット/毎秒30フレーム(QuickTime形式)。液晶ディスプレーは、2.5インチ(約15万画素)カラー液晶パネルを搭載。記録メディアは約32MB(うち24MBを画像保存に利用可能)の内蔵メモリーと、SDメモリーカード(SDHCカード対応)/MMC。電源はリチウムイオン充電池(KLIC-7003)を利用し、約200枚の撮影が可能(CIPA規格)。インターフェースはUSB 2.0(Hi-Speed対応)。本体サイズは幅103×奥行き25×高さ54.5mm、重量は141.5g(電池、メモリーカードを除く)。付属ソフトウェアの対応OSは、Windows Vista/XP、Mac OS X 10.3以降。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン