このページの本文へ

ファンにはたまらない? ガンダムシリーズの名曲を鮎川麻弥がカバー!!

2007年05月02日 22時30分更新

文● 師 忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 新番組の主題歌ラッシュのなか、ちょっと気になるアニメ関連のアルバムが発売になっている。鮎川麻弥さんのアルバム「ガンダム!ヒストリー・ヒット・ソング」だ。発売はアスタエンタテインメント、販売元はユニバーサルミュージックで、店頭での価格は2500円。

ジャケット表 シンプルなジャケットに、モノクロで描かれたガンダムシリーズのイラスト。初回特典として、オリジナルステッカーが封入されている。また、ヤマギワソフト アニメ館では先着購入特典としてポスターをプレゼントしていた

 鮎川麻弥さんは、アイドルへの楽曲提供や自身もアルバムをリリースしているシンガーソングライター。アニメファンにとっては、機動戦士Zガンダムの「Z・刻を越えて」や重戦機エルガイムの「風のノーリプライ」、機甲戦記ドラグナーの「夢色チェイサー」といったサンライズロボットアニメの主題歌を歌っていた歌手というイメージが強いだろう。現在もロボットアニメとのつながりは深く、“スーパーロボット魂”という水木一郎さんや堀江美都子さんなど数々のロボットアニメ歌手が出演するライブイベントに参加している。今年行なわれている“スーパーロボット魂2007”にも出演しており、5月5日に行われる“スーパーロボット魂2007“大阪 春の陣””にも出演予定だ。

ジャケット裏 収録曲はレコード会社の枠を超えた内容で、そもそもキングレコードでもソニー・ミュージックでもないというのがガンダムとして珍しい

 このアルバムは、ガンダムシリーズの主題歌を鮎川麻弥さんがカバーし、新たにレコーディングしている。自身が歌っていた「Z・刻を越えて」や「星空のBelieve」もセルフカバー。収録している曲は全7曲で、他にはOVAシリーズの機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争のエンディング曲である「遠い記憶」、SDガンダムフォースより「LOVE&PEACE」、∀ガンダムより「月の繭」、機動戦士ガンダムSEED DESTINYより「僕たちの行方」、機動戦士ガンダムSEEDより「FIND THE WAY」となっている。新旧のガンダムが万遍なく楽しめる内容だ。

ガンダム!ヒストリー・ヒット・ソング ひっそりと置かれていたのは、主題歌ラッシュの影響もあるのだろう。しかし、80年代ロボットアニメを見ていた人間には気になること間違いなしだ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ