このページの本文へ

プラネックス、無線LANゲームコンバーター『GW-EC54-5P-G』を発売

2007年05月02日 20時18分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プラネックスコミュニケーションズ(株)は2日、各種ゲーム機に対応したネットワーク機器“ゲームリンクX”シリーズにおいて、複数機器を有線LANから無線LANにコンバートできるマルチクライアント機能を搭載した無線LANコンバーター『GW-EC54-5P-G』を今月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。

GW-EC54-5P-G

GW-EC54-5P-G

GW-EC54-5P-Gは、LANインターフェースを5ポート搭載したマルチクライアント対応の無線LANコンバーター。Wii/PS3/Xbox 360などのインターネット接続を確認しているおり、ゲーム機別のネットワーク接続マニュアルも付属している。アクセスポイントとしても利用できるのでPSPやニンテンドーDSのワイヤレスインターネット接続も可能。

無線LAN機能はIEEE 802.11b/g準拠で、セキュリティー機能はWPA/WPA2、128bit/64bit WEP、SSID非通知、MACアドレスフィルタリング(最大20個)を備える。通信方式はインフラストラクチャーモード、アドホックモードのほか、ブリッジモードに対応する。WANインターフェースは10/100BASE-TX×1(Auto MDI/MDI-X)、有線LANインターフェースは10/100BASE-TX(Auto MDI/MDI-X)×5を搭載している。

電源はACアダプター(DC12V)を利用する。保証期間は1年間。対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SE、Mac OS X。本体サイズは幅158×奥行き106×高さ27mm、重量は約202g(本体のみ)。

併せて同社では、ギガビット対応NASシステム『NAS-01G』の“DLNA 1.0”(Digital Living Network Alliance)対応のフォームウェアベータ版を同日付けで公開したと発表した。

DLNAとは、音楽/写真/動画を対応機器に配信する統一規格で、DLNAに対応したテレビなどの機器にNAS-01Gを接続することで、複雑な設定を行なわずにNASに保存されたコンテンツを視聴できるもの。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン