このページの本文へ

「Fate胸像コレクション」を求めて、アニメイト秋葉原店で行列が発生!

2007年04月27日 00時00分更新

文● 師 忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アニメイト秋葉原店の前を通りかかると、歩道を埋め尽くすような人だかりができていた。何事かと思って近寄って見ると、テンポの前に3本の行列。その先頭にあるのは、ガチャポンだ!

アニメイト 行列
アニメイト秋葉原店の前にできていた人混み。よくよく見ると行列と集団の2グループがあることがわかる1列に変えてからはアニメイト秋葉原店から2つ隣の「とらのあな 秋葉原本店」前付近まで行列が伸びていた

 これはアニメイト限定で発売になった「Fate/staynight 胸像コレクション アナザバージョン」のカプセルフィギュアを買うため行列。カプセル回収箱の周辺には、早速カプセルを明け一喜一憂する集団が発生していた。筆者も早速購入するべく行列の後ろに並ぼうとすると、前方からスタッフの声が聞こえる。「100円玉しか使えないので注意してください!両替機は店内入ってすぐにあります」危うく無駄に行列に並び直すはめになるところだった。早速店内で両替し、100円玉10枚を握りしめ行列の後ろへ。

ポスター ショーウィンドーに貼られていた販売告知ポスター。横に購入数制限の告知も赤地に白文字と目立つように行われている

 行列に並んでしばらくすると「行列を1列に変更します」というスタッフの声が聞こえる。3列の行列を均等に並べ直しながら列をガードレールに沿って1本に変える。この時点で30人ぐらいの人がまだ並んでいた。その後は一人が購入したら次という流れで、スタッフに購入する個数を告げ、100円玉を金額分渡すという方式。1個の金額は300円で、ショーウィンドーに貼られたポスターによると「一人5個まで」となっていた。自分でカプセルをつかみ取るわけではないので、何が当たるかは渡してくれるスタッフの運次第!機械じゃ無いところで逆に他人の運が介入してしまう気がするのは、こういったアイテムを購入するときの気分に関わりちょっと残念だ。

ガチャポン カプセル
アニメイト店頭の特設レジで店員が手渡しで販売していたので自分ではガチャポンを回せなかった。時間短縮のためには仕方がないカプセルは青く、中は見えない。手のひらにちょうど収まるサイズだ

 この胸像コレクションは、TYPE-MOONと海洋堂のコラボレーションにより、PS2版発売記念として、角川書店のメディア横断イベント「Fate胸像コレクション」の最後を飾るアニメイト限定のカプセルフィギュア。2004年で活動を停止していた海洋堂とムービックの共同ブランドである「ブランドK&M」が送る久々の新作。メディア横断イベントの付録として登場した胸像のアナザーバージョンとなっている。
 今回3つ購入した成果は、セイバー1つに凛が2つ。セイバーの変更点は聖杯の色で、凛の変更点は双剣に血しぶきが飛んでいるところ。詳しくは、カプセルに入っていた解説書にキャンペーン版の写真も掲載されていたので、そちらを参考にして欲しい。

セイバー セイバー セイバー
聖杯が白くなったセイバー アナザーバージョン。背後から見たとき聖杯の隙間から見えるうなじがセクシーだ
凛とアーチャー 凛とアーチャー 凛とアーチャー
凛とアーチャーのリバーシブル仕様。そのため写真カットもセイバーより多めだ。双剣飛び散った血しぶきが美しい
解説書 解説書 解説書
5種類全部の解説が書かれた解説書。キャンペーン版とカプセル版、双方の写真を掲載した上で違いが解説されているのでわかりやすい

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ