このページの本文へ

NTTドコモ、“iD”のネット決済対応を発表

2007年03月29日 21時03分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモは29日、同社のおサイフケータイを活用したケータイクレジット“iD(アイディー)”が4月2日よりネット決済にも対応すると発表した。

iDがネット決済に対応することで、携帯電話機を使ってインターネット上で買い物をする際の決済時にカード番号を入力する必要がなくなり、事前に端末にインストールしておいた専用アプリ“iDアプリ”が自動的にカード番号を読み出される。これによりカード番号の盗み見を防止し、安全な決済ができるという。

パソコンでのショッピングや雑誌に掲載された通販などでも、iモードメールや“QRコード”から“iD加盟店サイト”にアクセスして決済が可能になるとしている。

また、ネット決済が可能になることで、店頭でiDを使うユーザーに対してもオンラインショッピングサイトへの誘導に役立つという。店頭利用時にトルカで情報提供や、メールマガジンなどで自社サイトに誘導した場合でも、実際の店舗と同様、オンラインショッピングでiDによる決済が可能になるため、販売促進ツールとしても利用が期待されるとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン