このページの本文へ

ウィルコム、能登半島地震の対象地域にて料金支払い期限を延長すると発表

2007年03月27日 18時33分更新

文● 永島和夫

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ウィルコムは26日、今月25日に発生した能登半島地震によって災害救助法が適用された市町について、電話料金の支払期限の延長を発表した。

対象となるのは、石川県の七尾市、輪島市、珠洲市、羽咋郡志賀町、鹿島郡中能登町、鳳珠郡穴水町、鳳珠郡能登町のユーザーで、請求書払いを選択していることが条件となる。今月20日から31日までの支払い期日について、2ヵ月延長し、4月中の支払い期日については1ヵ月の延長となる。

なお、今回の措置は請求書払いのユーザーが支払いに出向くことが困難と想定されるために実施するもので、支払い方法を口座引落としにしているユーザーには延長措置はなく、当初の期日どおり料金が引き落とされる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン