このページの本文へ

ソネットエンタテインメント、“So-net SNS”内に“Second Life”地図を設置できる“SLurl小窓”を追加

2007年03月22日 21時37分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソネットエンタテインメント(株)は22日、無料のSNS開設サービス“So-net SNS”(β版)において、米リンデンラボ(Linden Lab)社の3D仮想空間サービス“Second Life”の地図を設置できる機能“SLurl小窓(エスエルユーアールエル小窓)”を追加すると発表した。これは“Second Life”のSLurlのAPIを利用して提供するもので、“Second Life”内の気になる場所などの位置情報が表示できる。貼り付けられるところは、日記/日記コメント、コミュニティー/トピックス、自身のプロフィール。

併せてSNSの機能も強化され、管理画面の統計機能などが利用できるようになった。利用するための推奨環境は、対応ウェブブラウザーがWindowsではInternet Explorer 6.0以上/Firefox 1.5以上、MacintoshではMac Safari 2.0以上/Firefox 1.5以上、携帯電話機(NTTドコモ/au/ソフトバンクの対応機種)。利用できるのは、So-net接続会員、またはSo-net IDを持つ“こんてんつコース”のユーザー。

同社では併せて、“So-net”のPDA専用サービス“bitWarp PDA”の専用通信機器としてシャープ(株)製の『W-ZERO3』(WS003SH)の販売を4月25日に開始することも発表した。“bitWarp PDA”は機器認証機能を利用することで低価格化を図ったのが特徴で、同社が販売する『W-ZERO3』(WS003SH)にはbipWarp用のSIMカードが内蔵されている。本体カラーはブラック。価格は6万900円(送付手数料込み)。販売開始と同時に『W-ZERO3』(WS003SH)を4万2000円(送付手数料込み)提供する“bitWarp W-ZERO3 割引販売キャンペーン”を実施する。期間は4月30日まで。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン